診療内容

在宅医療とは

在宅医療とは

在宅医療とは、我々医療者が患者さんの療養先
(ご自宅や各施設などの生活拠点)にお伺いして行う医療です。
我々は定期訪問と緊急時の往診を組み合わせることで、
病院外での療養される患者さんと御家族を支え続けます。

在宅医療(訪問診療)の特徴

定期訪問
01定期訪問

主治医が定期的にお伺いし、患者さんの状態把握を行います。
「調子が悪くなったから病院へ行く」のではなく「調子を崩さない様にサポート」します。
ここでは身体診察や療養の相談、お薬の調整、必要な諸検査(採血や超音波検査など)を行います。

臨時往診
02臨時往診

家で何か起きたらどうしたらいいの?
当院では24時間365日、常に医師が待機しています。必要に応じて、療養場所まで緊急で診察に伺います。
また、入院が望ましい状況も生じるでしょう。そんな時でも地域の医療機関と適切に連携します。

(臨時往診は常勤医師が交代で行います。主治医以外の医師が対応することもありますが、クリニック内では常に情報共有を行っています。)

保険適用
03保険適用

定期訪問、臨時往診のいずれも保険適用となります。
医療費は病状や診療内容により異なります。
詳細はクリニックまでお問合せください。

人生を最後まで
04人生を最後まで

当院は在宅でのお看取りに対応しています。
ご自宅でご家族を看取ることには大変な不安が伴うと思いますが、我々は常に寄り添います。
患者さんの身体に生じる変化や対応などをお伝えし、患者さんとご家族が安心してご自宅での療養を続けられるよう配慮します。

訪問診療の対象となる方

ご病気により病院へ通うことが難しい方

(個別の相談については、クリニックまでお問合せください)

対応エリア

西宮市、伊丹市、尼崎市、芦屋市、
宝塚市の一部、大阪市の一部、神戸市の一部

在宅医療でできること

療養の相談・処方箋発行
療養の相談・処方箋発行

各々の患者さんと向き合える時間が大きいことも在宅医療の特徴です。
病院の外来より時間をかけて診察、相談、お薬の調整を行います。

検査・処置
検査・処置

当院で対応可能な検査・処置は下記の通りです。

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 便検査
  • 心電図検査
  • 超音波検査
  • 各種カテーテル管理、交換
  • 褥瘡対応
  • 自己血糖測定、インスリン自己注
  • 胃瘻管理、中心静脈栄養管理
  • 各種薬剤の点滴、静脈注射、皮下注射
  • 各種予防接種
  • 各呼吸管理
  • 在宅緩和ケア
呼吸の管理
呼吸の管理

当院には呼吸器専門医が常勤しています。その知識と経験により気管カニューレ管理、人工呼吸器管理、在宅酸素療法、COPDや喘息の方の対応などにおいて、一歩踏み込んだ医療を提供します。

在宅緩和ケア
在宅緩和ケア

日本がん治療認定医機構がん治療認定医が常勤しています。
がんの最終段階では痛みを筆頭に様々な症状が現れますが、がん診療の経験を生かし、患者さんの苦痛をできるだけ取り除くことを目指します。

  • 医療用麻薬による疼痛コントロール
  • 胸水、腹水穿刺
  • その他各種症状に対する対応
  • 苦痛緩和のための鎮静

外来診療

一般内科外来と特定検診を行っています。
申し訳ありませんが、外来は予約優先とさせていただきます。受診もしくは特定検診をご希望の方はお電話にてご予約をお取りください。 発熱外来は行っていません。37.5℃以上の発熱がある方は最寄りの保健所へご相談ください。